alstamber lab

ガジェットとキャッシュレス決済が好きな人のブログです。

2019年買ってよかったもの

2019年が終わったので、2019年に買ってよかったものを順に紹介します。

Apple Watch Series 5

2019年に購入した唯一のApple製品です。

f:id:alstamber016:20191217002956j:plain

それなりの価格はするものですが、毎日朝起きてから夜寝る直前まで、お風呂に入るとき以外は装着していて、文字通り肌身離さず使っているデバイスです。

Apple Watchのいいところいろいろありますが、まずは通知だと思います。通知が来たときに手首で震えて教えてくれるので、通知が来たときには確実に気づくことができる、つまり無意味にスマホを確認する習慣から脱することができます。その分本来やるべき作業や行為に集中することができ、本当に対応しなければならない通知が来たときには素早く対応することができます。

それからApple Payが使えることも利点です。電子マネーが使えるお店は (特に都市部だと) 増えてきていて、Apple Watchだけで買い物ができるというケースも多くなりました。いちいち財布やスマホを取り出さなくていいのは本当に便利です。

心拍数や運動量、睡眠サイクルなどのトラックもしているので、健康管理のデバイスとしての役割も果たしています。Apple Watch Series 5は夜寝ている間には充電するために手首から外していますが、以前使っていたApple Watch Series 3を夜寝ている間に代わりに装着することで、24時間トラッキングを実現しています。

常時点灯ディスプレイは最初それほど価値があるものだと感じていませんでしたが、手首の動かし方が悪くて今までのApple Watchなら画面が点灯せずに時刻が確認できなかったようなケースでも時刻が確認できるようになり、単純に時計としての機能性がアップした点は評価できます。

ブラックチタンのケースとサファイアクリスタルの風防はとても丈夫で、かなり激しい人混みの中で乱暴に揉まれても傷一つ付きませんでした。長く使えそうなデバイスです。

Nature Remo mini + Google Home mini

Nature Remo mini というスマートリモコンと、Google Home miniというスマートスピーカーを購入し、簡易スマートホームを実現しました。

f:id:alstamber016:20190623191703j:plain

今のところはお試しということで、テレビとエアコンのみを音声コマンドで操作できるようになっています。 特に便利なのがエアコンです。Nature Remo miniは、ユーザーの位置情報を見て、「家に近づいたら電源オン」「家から離れたら電源オフ」というコマンドを送ることができます。これを使って家に帰った頃には暖房が効いた状態、家から出たら暖房を切って電気代の無駄を削減、ということが簡単にできます。

Google Home miniのおかげで音声コマンドでも操作できるので、ベッドに入りながら「OK Google, エアコン消して」というだけでエアコンを切れます。温度の調整もできるので、「OK Google, エアコンの温度を下げて」と言ってちょっと温度を下げたりできます。リモコンを探さなくても、自分の声がリモコンになるのはすごく楽で便利です。今度実家にも親の代わりに導入してあげようかなと思っているくらいです。

Xperia 1

2019年はiPhoneの買い替えをせず、Android端末を一台だけ購入しました。どの機種を買うかは割と悩みどころだったのですが、久しぶりにSONYXperiaを購入してみました。

alstamber.hatenablog.jp

色々意見があるモデルのようですが、21:9のアスペクト比4K解像度のディスプレイというエッジの効いた構成、またデザインが気に入っての購入でした。超縦長と言っていいディスプレイの視認性は非常に高くブラウザやSNSの利用時に大変画面が広く使えて便利です。YouTubeで動画を見ながら別アプリを使うという操作もしやすく、操作の幅が広いのが気に入っています。

カメラはまだまだ磨きをかけるべき点があると思いますが、質は高く、手持ちのiPhone Xよりきれいな写真が撮れるので、写真を撮るときはもっぱらこちらを使っています。

気になる点としては、指紋認証の精度が若干良くないと感じることでしょうか。以前使っていたSamsung端末やApple端末のほうが反応が良好だと思います。

USB PD 対応の充電機器

手持ちのXperia 1やMacBook ProがUSB PDによる充電に対応しているので、USB PD対応の充電環境を整えました。今回はひとまずUSB PD対応端子を一つ増やしたかっただけなので、AnkerのPower Port Atom PD 1という充電器を購入しました。

www.ankerjapan.com

ケーブルはこちらもAnkerのPowerLine+を購入。

www.ankerjapan.com

総額5000円以内で安定したUSB PD充電環境が手に入りました。Xperia 1を日々この構成で充電していますが、充電速度も大変速く満足しています。

今後、iPadを買い換えるなどしてUSB PD対応機器が手元に更に増えてきたところで、充電器もUSB PDの口が更に多いものに買い替え、充電環境の簡素化を図っていきたいと思います。

MX Master 2S

長いこと使っていたLogicoolのマウスがついに怪しい挙動を示すようになったので、買い替えたのがこちらのマウスです。

f:id:alstamber016:20200106235615j:plain

最安でも8000円くらいと、ちょっとマウスにしてはお高いものなのですが、このマウスの面白いところはホイールです。 このマウスのホイールは、ゆっくり回すとカリカリカリとクリック感がある回転をするのですが、少し力を入れて回転させるとクリック感がなくなりコマのようにフリー回転するようになるのです。このおかげで正確なスクロールをしたいときはゆっくり回し、とにかく大量にスクロールしたいときは力を入れて高速回転させるという使い分けができるのです。

また親指の部分にジェスチャーボタンというボタンが設けられていて、ここを押しながらマウスを上下左右に動かすことでコマンドを送ることができます。これが慣れると非常に便利で手放せなくなります。

などと言っていたら、シリーズの新しいモデルがついこの間出ていたようで……。

www.logicool.co.jp

気に入っているので、もう一台会社で買ってみようかなと思っていたりします。