Kohaku Lab

ガジェットとカードが好きな人のブログです。

相変わらず微妙なGALAXYの指紋センサー #GALAXYアンバサダーモニター

GALAXY Note Edgeには、GALAXY S5につづいてホームボタン部に指紋センサーが付いています。指紋センサーといえば、ARROWSの背面に付いているものや、iPhoneのホームボタンに付いているものが有名ですが、それらと比べてもこのGALAXYの指紋センサーは微妙です。

f:id:alstamber016:20150103181503j:plain

スキャンしづらい

指紋センサーは、主に端末のロックを解除する際に使うことが多いと思いますが、GALAXYの指紋センサーは、お世辞にも指紋をスキャンしやすいとはいえません。ARROWSのセンサーは、背面に備えられていて、人差し指を持って行きやすい位置にあります。iPhoneのセンサーは、ホームボタンの上に指を「置くだけ」で反応するので、余分な動きが必要ありません。しかし、GALAXY Note Edgeの指紋センサーは、ホームボタンの上を「撫でる」必要があります。この撫でるという操作が地味にネックなのですよね。

GALAXY Note Edgeは大きい端末なので、片手で持ちながら、親指を使って指紋センサーを使う、といったことをしようとすると端末の保持が不安定になります。そもそも手が小さいとホームボタンの上で親指を動かすという行為自体が少し難しいです。あくまでも両手で使うもの、と割り切ればこういったことはなくなりますが、ARROWSやiPhoneの片手でロック解除に慣れていると、煩わしく感じます。

スキャン性能も怪しい?

微妙さを増幅させているのが、センサーのスキャン性能が怪しいこと。一発で認識してくれることのほうが少ないんじゃないかというぐらい、精度が怪しいです。スキャンを試みると、「ゆっくりスワイプしてください」とか逆に「遅すぎます」とかいわれることもありますし、「指先の全体でスワイプしてください」とか「中央をスワイプしてください」とかとにかく注文が多いです。私のやり方が下手なだけかもしれないですが、当の本人ですら解除に一苦労するようなロックだと、かえって誰も使わなくなってしまうんじゃないでしょうかね……。