alstamber lab

ガジェットとキャッシュレス決済が好きな人のブログです。

Apple 川崎予定地の工事用囲いが取り払われたようです

日本で初めてのショッピングモール出店ということで、個人的にこれまでよりも強く注目して「Apple 川崎」の噂の観察を継続しています。

本日たまたまラゾーナ川崎プラザを訪問することがあったのですが、工事用の黒い囲いが取り払われ、外装のガラスが顕になっていました。内側から黒いフィルムが貼られているようで、まだ中の様子はわかりません。

f:id:alstamber016:20191201140815j:plain

もともとは下の写真のような囲いに覆われておりました。

f:id:alstamber016:20191110190800j:plain

工事用資材と思われるセメント袋などもすべて撤去されており、ほぼ完成の状態にあることが推測できます。左側の壁面は、ここ最近の Apple Store のトレンドとなっている人工大理石と思われる素材で覆われており、やはりこの新店舗が Apple Store であることの根拠になっているように思います。また、右側の壁面の囲いが取り外されていませんが、ここに Apple のロゴが入っている可能性があります。

前回の記事でオープンは12月7日ではないかという予測を紹介しましたが、今日の時点でまだ公式の発表がないこと、また店舗の外観も完全に公開されていないことを踏まえると、12月14日にずれ込む可能性がありそうです。例えば、今日の夜から明日の朝にかけて右側壁面の囲いを取り去って外観の完全公開、そして明日の日中に14日オープンの告知が行われるという流れも見えてきていると思います。目の前の広場で開かれるベイスターズのイベントにご迷惑がかからないとよいのですが。もし14日になった場合は、改めてブログにて予測を外してしまったことについての反省を述べたいと思います……。

ちなみにフロアマップのパンフレットももらってきましたが、当然まだ当該場所は Coming Soon のままでした。

f:id:alstamber016:20191201174122j:plain