alstamber lab

ガジェットとカードが好きな人のブログです。

auの分離プランを検討する

ドコモとソフトバンクの記事を書いたので、auの分離プランである「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auフラットプラン20」「auフラットプラン25 Netfilixパック」「auデータMAXプラン」についても考えようと思います。

auピタットプラン

「新auピタットプラン」は、月の利用量に応じて料金が段階的に変動するプランです。ドコモのギガライトのように、音声通話も全て込みの価格になっています。

通信量 料金
~1GB 2980円
~4GB 4480円
~7GB 5980円

上限超過後の通信速度については特に明記されていないので、128kbpsに制限されると思われます。

auフラットプラン7プラス

auフラットプラン7プラス」は、月額5480円で7GBの通信容量を備えているプランです。

2019年秋から一部のサービスの利用の際に「カウントフリー」が適用されます。つまり、対象サービスを利用する際にはデータ通信容量が消費されません。対象となっているのは、「+メッセージ」「Facebook (Messenger除く)」「Instagram」「Twitter (GIF画像除く)」となっています。VPNを介した通信や非公式アプリでの通信、テザリング利用時はカウントフリーの対象外です。

このプランで通信容量を超過した場合、128kbpsの通信速度制限がかかりますが、2019年秋からは300kbpsへ緩和されます。

auフラットプラン20

auフラットプラン20」は従来から存在するプランで、20GBの通信容量を備えているプランです。通話料の扱いに応じて3つのプランがあります。

プラン名 概要 料金
auフラットプラン(シンプル) 通話は従量課金 6000円
auフラットプラン(スーパーカケホ) 5分以内の通話無料 6500円
auフラットプラン(カケホ) 通話定額 7500円

auフラットプラン25 Netflixパック

auフラットプラン25 Netflixパック」は従来から存在するプランで、25GBの通信容量を備えつつ、Netflixのベーシックプランとビデオパスの見放題プランがついてくるプランです。

プラン名 概要 料金
auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル) 通話は従量課金 7150円
auフラットプラン25 Netflixパック(スーパーカケホ) 5分以内の通話無料 7650円
auフラットプラン25 Netflixパック(カケホ) 通話定額 8650円

auデータMAXプラン

auデータMAXプラン」は、月間データ容量に一律の制限を設けていないプランです。ただし、テザリング・データシェア・国際ローミングを利用した場合は20GBの容量制限があります *1。この20GB制限を超えた際の通信速度は128kbpsです。利用料金は月額8,980円です。

音声オプション

「新auピタットプラン」と「auフラットプラン7プラス」と「auデータMAXプラン」では、通話定額サービスが別オプションの扱いになっています。

オプション名 料金
通話定額ライト 700円
通話定額 1700円

各種割引

それぞれの料金プランに、各種割引オプションが用意されています。

auデータMAXプラン スタートキャンペーン (9月30日まで)

提供開始日から9月30日までに「auデータMAXプラン」に加入したユーザーは、申込み翌月から6ヶ月間の月額料金が1,000円引きとなる。

通話定額ライト スタートキャンペーン

「通話定額ライト」については、加入翌月から12ヶ月間は500円で利用できます

家族割プラス

10月1日から、同一住所に住んでいる家族 *2 について、カウント対象プランに加入しているユーザーの人数に応じて割引が受けられるサービスが始まります。カウント対象となるプランは以下のとおりです。

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン 5 (学割専用) / 20 / 25 Netflixパック / 30
  • VKプラン
  • VKプラン S / M
  • スーパーカケホ (ケータイ)
  • カケホ (ケータイ)

一方で割引対象となるプランは以下のとおりです。

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン

割引額は以下のとおりです。

回線数 割引
2回線 500円
3回線以上 1000円

家族割プラス スタートキャンペーン

家族割プラスは10月1日からのスタートなので、9月30日まではそのつなぎとして、家族の人数にかかわらず対象のプランに加入したユーザーについて、月額1,000円の割引があります。家族の人数にかかわらないということは、一人でも1,000円引きになるのかもしれません。対象となるプランは、今回新しく登場した「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」です。

auスマートバリュー

これまで通り、auが指定する固定回線を契約しているユーザーと、携帯電話の回線契約者が同一姓・同一住所の場合 *3 に、auスマートバリューを申し込んで、通信料金の割引が受けられます。割引額は以下のとおりです。

  • auピタットプラン (1GBを超えたときのみ)……500円
  • auフラットプラン7プラス……1,000円
  • auフラットプラン20……1,000円
  • auフラットプラン25 Netflixパック……1,000円
  • auデータMAXプラン……1,000円

所感

他の2社に先行して分離プランを導入したという経緯もあるかもしれませんが、古いプランも並行して受付されることになっており、相対的に複雑なプラン体系に見えてしまいます。料金設定も、従来プランである「auフラットプラン20」と「auフラットプラン25 Netflixパック」では、通話定額サービスの差額が500円と1500円であったのに、新しいプランでは700円と1700円になっています。一貫性がない設定で、他社の設定を真似しただけではというふうにも思えます。

容量無制限プランを出したのは面白いと思います。テザリング利用時だと20GB制限があるなど、今ひとつ攻めきれていないところもありますが、かつて一世を風靡したauですから、5Gサービスインに合わせて更に攻めてくれることを期待します。

auフラットプラン7プラス」は、意外と多くのユーザーにフィットしそうなプランだと思いました。そこそこインターネットをスマホから使うけど、動画をガンガン見るというほどでもないというユーザーは多いはずで、そこにうまく当ててきたと言えるでしょう。

*1:少しでもテザリングを使ったらスマホの通信も20GB制限になるのかは、オペレーターに問い合わせても一貫した回答が返ってきませんでした

*2:ただし対象固定通信サービスを契約している場合は、別住所の50歳以上の家族も可

*3:50歳以上の家族の場合は別住所でも可