Kohaku Lab

ガジェットとカードが好きな人のブログです。

iPhone 6s/6s PlusはSoftbank版が比較的購入しやすい?

毎年恒例ですが、ヨドバシカメラが各店舗のiPhoneの在庫状況をネット上で公開しています。

http://www.yodobashi.com/ec/feature/470018/index.html

試しにAkiba店の在庫状況を確認してみると、以下のような結果に。

f:id:alstamber016:20150929204526p:plain

f:id:alstamber016:20150929204530p:plain

例年iPhoneの発売直後は、新色が品薄傾向にあります。今回も新色であるローズゴールドはやはり供給が追いついていないようで、すぐに買える状態ではありません。 ただし、少しずつ供給は進んでいるようで、発売後数日の頃ほど逼迫した状態ではないようです。

また無印とPlusの2サイズ体制になってからは、Plusのほうが品薄な傾向にありますが、それは今年も同じようです。6sのほうは、すぐに買えるモデルが多いのに対して、6s Plusは全モデルが予約受付中となっています。Plusのローズゴールドともなると、なかなかすぐの購入は難しそうです。

以前は大容量モデルが品薄な傾向が見られましたが、今回はあまりそういった傾向は見えません。iCloudの普及で低容量でいいという人もいれば、動画などをじゃんじゃん撮影するからいくら容量があっても足りないという人もいて、需要が分散してきているのだろうと思います。

また、興味深いのがキャリアごとの差異です。伝統的にiPhoneを発売直後に買う人は古くからiPhoneを利用している人が多く、Softbankユーザが多いとされています。しかし、在庫状況を見る限りもっとも入手しやすいのはSoftbank版となっています。逆にこれまで不人気とされていたdocomo版に品薄傾向が出ています。

こう見ると、Softbank版は売れていないのかというふうに感じるのですが、携帯電話の売り上げランキングとして著名なBCNランキングを見てみると、そういうわけでもないことがわかります。BCNランキングから9月21日〜9月27日のiPhoneのランクを抜粋したものを以下に示します。

順位 モデル
1位 6s 64GB Softbank
2位 6s 64GB au
3位 6s 64GB docomo
7位 6s 128GB Softbank
8位 6s 16GB Softbank
9位 6s 128GB au
10位 6s 16GB au
12位 6s 128GB docomo
17位 6s Plus 64GB Softbank
34位 6s Plus 128GB au
39位 6s Plus 64GB docomo

全体的にSoftbankauが上位で、docomoはやや劣勢であるという印象を受けます。単にSoftbank版の在庫が潤沢であるという方が実情を正しく表しているといえるでしょう。