alstamber lab

ガジェットとキャッシュレス決済が好きな人のブログです。

ワイモバイルが3月17日よりeSIMの提供を開始

世間ではドコモの方が話題になっているようですが、あえてこちらの話題を取り上げてみたいです。

www.softbank.jp

ワイモバイルがeSIMを3月17日から提供することを発表しました。新しいオンライン専用ブランドのLINEMOが3月17日からスタートし、こちらでもeSIMでの契約が可能となりますが、それに合わせてワイモバイルでもeSIMの取り扱いが始まることになりました。

2月からスタートした新しい料金プランである「シンプルS/M/L」の契約時にeSIMか物理SIMかを選べるようになります。eSIMでの契約かつeKYCを利用した場合、1時間ほどでワイモバイル回線を店舗に行くことなく開通させることができます。また、旧来のプランについてもプランの変更なしにeSIMへの変更が可能となるようです。

元々SoftBank系列はスマホ向けのeSIMにあまり積極的ではないことで知られ、総務省の会合でもセキュリティなどを理由に消極的な態度を取り続けていました。

k-tai.watch.impress.co.jp

しかしここにきてLINEMOが開始当初からeSIM対応、ワイモバイルもeSIM対応となり一気にeSIM対応が進みました。こんなに急にeSIM対応が進むとは思っていなかったので驚きです。本当はSoftBankのメインブランドでもeSIM対応してもらいたいところですが、いろいろ課題があるのも事実ですから、すぐに導入というわけにはいかないのでしょう。SoftBankと同じくeSIMに消極的なドコモも今後は頑張って欲しいところ。

気になる点として、今回のプレスではeSIMのプロファイル再発行時に手数料が徴収されるのかが不明なので、気軽に差し替えたりできるのかはわかりませんが、ここはLINEMOと同じく手数料無料となることを期待しています。