alstamber lab

ガジェットとキャッシュレス決済が好きな人のブログです。

12.9インチ iPad Pro を購入した

先日 iPhone SE を購入したばかりなのですが、続いて iPad Pro を購入してしまいました。ちょっと高い買い物ですが、大変なご時世なので買い物パワーで世界経済に微力ながらも貢献していきたいと思います。

f:id:alstamber016:20200531211007j:plain

今回購入したのは、12.9インチ iPad Pro Wi-Fi+Cellularモデル 256GB スペースグレイです。iPad Proは、2018年にベゼルレスのモデルが出てからずっと気になっていたのですが、ついに購入に至りました。購入した理由をいくつか紹介したいと思います。

画面の大きさ

12.9インチ iPad Proはその画面の大きさからキワモノとされることも多いようですが、個人的には大きいiPadに以前から興味がずっとありました。私は9.7インチのiPad Proを持っていて、それほど高い頻度でないにしろ使っていたのですが、Pencilを使った書き物や、ゲームをプレイしたりしていると、「もっと大きな画面で使えれば楽しいし、便利なのではないか」と感じることがありました。

第二世代Pencilの存在

前述の通り私は9.7インチiPad Proを持っていて第一世代のPencilを使っていたのですが、これはでんでん太鼓みたいな充電スタイルがダサいし、円筒形なので机の上から転がってどっかに行ってしまうし、ツルツルしてて微妙に持ちづらいしで、あまりいいものとは思えませんでした。時々は使っていましたが、積極的にメインのデバイスとして使っていこうという気にはならなかったです。第二世代のPencilはこれらの問題を解決しているように見えたので、ぜひ試してみたかったのです。

Lightning端末を放逐したかった

9.7インチiPad ProはLightning端子を持つ端末です。手持ちのガジェットたちの端子がどんどんUSB type-Cになっていく中で、このiPad Proも早くUSB type-Cのものに置き換えたいという気持ちがありました*1

Macを置き換えられるか試したかった

近年のiPad Proの発展はめざましく、ノートPCに代わる存在としての地位を築きつつあるようです。私自身もMacを持っていますが、iPad Proでどれくらいこれの代わりになるのかを試してみたいという気持ちがありました。

開封

開封の様子は、あちこちに上がっているので気になったところのみ紹介します。

f:id:alstamber016:20200531223608j:plain

箱を開けると本体が最前面に鎮座しているのはいつものAppleスタイル。そして本体を取り払うと、これまたいつものDesigned by Apple in Californiaがいるのですが、この中にPCリサイクルの紙が入っていました。iPadってPCの扱いなんですね。このような紙は9.7インチiPad Proの箱に入ってなかった気がしますが、最近になって変わったのでしょうか。

f:id:alstamber016:20200531224758j:plain

カメラは今回からこのスタイルになりました。iPhone11もこれになっていてどう見てもダサいと思いますが、iPadの場合は本体が巨大で相対的に小さく見えるのでまだ比較的マシです。

f:id:alstamber016:20200531225034j:plain

本体全体を見渡すとソリッドなデザインでまとまっており、近年のApple製品のデザインの中ではかなり好みのものです。無駄がなく引き締まった印象を受けます。今回スペースグレイを選んだのですが、それもプラスに働いているように思います。

f:id:alstamber016:20200531230720j:plain

12.9インチがどれほど大きいか、iPhone SEと比較してみました。親と子、いやそれ以上の差ですね。圧倒的に大きいです。しかしこの大きさこそを魅力と感じます。早くいじってみたい気持ちでいっぱいです。

f:id:alstamber016:20200604010227j:plain

実はこの記事をiPad ProにSmart Keyboard Folioというキーボードを繋いで書いています*2。写真をAndroid端末で撮影したところiPad Proに取り込むのにちょっと苦戦してしまいましたが、写真を取り込んだ後は思ったよりもスムースに記事を書けています。画像のように、写真アプリとブラウザを並べて写真アプリから画像をドラッグ&ドロップすると写真がアップロードできたりして、このあたりのアプリ間連携の操作感は以前よりかなり洗練されている印象です。ブログ編集画面の下の方がiPad OSの機能で隠れてしまうことがあるなど、ちょっと荒削りだなと思う部分もありますが……。今後のブログ記事はiPad Proで書いていけるかも、と思いつつあります。

また別記事にて、今回合わせて購入したアクセサリー類を紹介していければと思います。

*1:iPhoneもLightningですが、ワイヤレス充電しているのでここには含めません

*2:Smart Keyboard Folioは別記事でご紹介したいです