alstamber lab

ガジェットとカードが好きな人のブログです。

2018年はほとんどAmazonを使わない年だった

2018年を振り返っていてふと気づいたことがありました。「Amazonで買い物してないな」と。

多分このブログをご覧になっているような方は、Amazonのヘビーユーザーという方が多いかと思います。私も少し前はそうだったんですが、昨年は以下のものを買っただけでした。

  • ポスタースタンド
  • キノコ型のイス
  • シャンプー (本当は別のお店で買おうと思ったが、見当たらなかったので仕方なく)
  • 書籍数冊

なぜAmazonを使わなくなったかというと、以下の理由があると思います。

Amazonより優秀なECサイトが増えた

Amazonを使う頻度が減ったからと言って、ネットでの買い物が減ったわけではありません。ただ、ここ数年でAmazonと同程度、もしかしたらそれ以上に優秀なサイトが増えているように思います。

ココ最近よく使用しているのがヨドバシ・ドット・コムです。価格も両者のポイントを差し引いて考えればほぼ同等、自分の住んでいるエリアだとプライム並みの配送速度にも対応しています。配送業者もヨドバシ自身か大手配送業者が使われている上に、商品によってはメール便での配送なので、再配達の手間も省けます。ヨドバシ・ドット・コムは、ヨドバシ店舗での受取にも対応しているので、帰宅途中の駅にヨドバシがある人なら、そこで受け取って帰宅することも可能です。

粗悪品や偽物がある

マーケットプレイスから商品を買うと、とんでもない粗悪品や偽物を掴まされることがあります。希望小売価格を大幅に上回る値段で商品が販売されていて、転売を疑うようなケースもあります (地域限定品や飲料などの食品系に多く見られるようです)。Amazonの魅力は品揃えの豊富さだと思いますが、マーケットプレイスの商品の質が下がると、せっかくのその魅力が半減してしまいます。

レビューにおかしな内容が増えている

ここ数年で中華系の出品者を中心に「レビューを★5に変えてくれたら便宜を図る」という行為が横行しているようです。結果として粗悪品ばかりなのにやたら評価が高いマーケットプレイス出店のお店が増えています。マーケットプレイスのお店に隠れて、Amazon本体が販売しているまともな商品が隠れてしまっているケースもあります。

プライムの機能も使わなくなった

私はKindleも全く使っていないし、プライムビデオもプライムミュージックも一切使っていません。私はアニメと映画を時々見る人間なのですが、このあたりのラインナップはNetflixとかdアニメストアとかのほうが充実してるんですよね。プライムフォトは一時期使ってましたが、これもやめてしまいました。Alexaも使っていません。言うほど賢くないので。

今使っているのは、たまにAmazonで商品を買ったときに適用されるお急ぎ便くらいで、それのために年間3,900円も払っているのは完全に無駄になっています。

まとめ

別にAmazonが嫌いなわけではないのですが、以上のような理由が積み重なって2018年はほとんどAmazonのサービスを使わない年でした。今年もほぼAmazonのサービスは使わないと思います。プライムの更新が4月にやってくるのですが、それまでにプライムの機能を使うことがなければ、更新は解除して自然解約しようと思います。