読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kohaku Lab

ガジェットとカードが好きな人のブログです。

SpigenのNEO HYBRID EX ローズゴールドがいい感じ

iPhone 6s Plusを購入したので、iPhoneのケースも新調することに。保証をつけているので、何もつけずに使っても良いのですが、iPhone 6s Plusは薄くかつ大きいということで落とすリスクがより大きいと判断。グリップ感を高めるために、ケースを付けることにしました。

今回チョイスしたのは、Spigenが販売しているNEO HYBRID EX。NEO HYBYRID EXは、iPhone 5sを使っていた時にも使っていたもので、以前も使っていた安心感というのもあり、このケースを選びました。

f:id:alstamber016:20151023193959j:plain

箱は以前に比べてかなりシンプルになったように思います。ケースにごつい箱というのもなにか違うなあと思っていたので、これでいいと思います。

f:id:alstamber016:20151023194116j:plain

取り出してみるとこんな感じ。以前はバンパーのみだった気がしますが、いつの間にか透明なケースもつくようになったんですね。背面保護もされて良いです。

f:id:alstamber016:20151023194155j:plain

バンパー部分と透明なケースの部分はこのように分かれるので、まず透明なケースを付けてから、バンパーを装着します。

f:id:alstamber016:20151023194744j:plain

装着するとこういう具合になります。やはり一回りほど大きくなりますが、きちんと保護されていますね。

f:id:alstamber016:20151023194808j:plain

裏返します。筐体の色とバンパーの色が思ったより合っていて違和感なく使えます。

f:id:alstamber016:20151026211224j:plain

下部の保護状態を見てみます。端子部分やスピーカー部分だけをくりぬいて、露出部分を最小限に抑えています。イヤホン部分の開口部はやや広めに取ってあって、イヤホンの刺しにくさが軽減されているようです。

f:id:alstamber016:20151026211235j:plain

ボタン部分はメタル様の加工がされています。グラつきもなく押しやすいです。ただ、若干バンパーの端面の処理が甘く、手で触れるとザラザラ感を少し感じます。

ソフトケースのおかげで、ホールド感はかなり向上。一回り大きくはなりましたが、持ちやすくなったと感じています。さらにこのケースは画面の端の部分が盛り上がっているので、画面を下に置いても、画面が接地しないようになっています。これは嬉しい。カメラ部分もきちんとケースに収まっているので、カメラのおかげでiPhoneを置いた時にグラグラするといったこともなくなりました。

総じて非常に良いケースで、少々お値段は高いですが、これだけのお金を出す価値があるケースだと思います。特にiPhoneのローズゴールドとこのケースのローズゴールドの組み合わせはおすすめですね。

【Spigen】 iPhone6s ケース / iPhone6 ケース, ネオ・ハイブリッド EX [ 二重構造 スリム フィット ] アイフォン6s / 6 用 (iPhone6s, ローズ・ゴールド【SGP11725】)

【Spigen】 iPhone6s Plus ケース / iPhone6 Plus ケース, ネオ・ハイブリッド EX [ 二重構造 スリム フィット ] アイフォン6s プラス / 6 プラス 用 (ゴールド・ローズ SGP11729)