Kohaku Lab

ガジェットとカードが好きな人のブログです。

spモードのIMEI制限が撤廃された話

ドコモが提供しているインターネット接続サービスにspモードというものがある。基本的にドコモでスマートフォンを契約すると必ずこのspモードを契約することになる。このspモードだが、これまで長らくドコモで販売されていない端末については利用できないような制限、IMEI制限があることで(その手の界隈では)知られているものだった。そのため、これまではSIMフリー端末を買ってきてspモード接続を利用するということが原則できなかった。

しかし、数日前にTwitter上で突然「ドコモとは全く関係のない端末でspモード接続が可能になった」というツイートが流れた。

ツイートにもある通り、もはや何でもありの状態で、事実上IMEI制限が撤廃されたのでは?という説が浮上している。しかし一方で、ドコモからのアナウンスがない以上、これは一時的なもので、恒久的に撤廃されたわけではないのでは、という意見もある。

これについてだが、私は「恒久的に撤廃したのではないか」と考えている。その理由は、この騒動のタイミングがちょうどSIMロック解除の義務化から半年たった今であるということである。各社はSIMロック解除の義務化以降販売された端末について、購入から約半年後にSIMロック解除に応じるとしている。つまり、そろそろSIMロック解除義務化以降最初のSIMロック解除端末が出てくると考えられるのである。ドコモとしては、動作保証はできないだろうけども、こうした端末をドコモ回線を契約してもらい受け入れることは吝かではないはずだ。そうなると、ドコモでスマートフォンを利用する上で事実上必要不可欠であるspモードを、他社端末にも開放しようとするのは自然な流れだと考えられるのだ。

……などということを書いていたら、実際にドコモに確認をとった人が現れた。

ドコモのspモードが、SIMロックフリー端末でも接続できるように | へなちょこにライティング

この記事によれば、私の予想通り、SIMロック解除された他社端末をspモードで受け入れるためにIMEI制限を撤廃したということになる。まだアナウンスされていないのは、設定変更をエリアごとに順次行っていて、完了が10月末頃になるからだ、ということも同時にわかった。

今回の変更で、手元にあるNexus 5をspモード契約で運用するといったこともできるようになったため、個人的には運用の幅が広がり、嬉しく思っている。