Kohaku Lab

ガジェットとカードが好きな人のブログです。

スタバをお得に利用する方法をまとめてみる

最近予定と予定の間のちょっとした空き時間をスタバで過ごすことが増えています。スタバのコーヒーは特別美味しいというわけでもないのですが、値段はお手頃ですし、オフィス街のスタバであればがやがやしているようなこともないので落ち着いて過ごせます。東京都内であれば、だいたいどこでも一軒は見かけるという安心感も有ります。

さて、私は庶民なので、利用頻度が高くなってくると、少しでもお得に使えると嬉しいなと考えてしまいます。スタバをお得に利用する方法について、折角ですし調べた結果をここにまとめておこうと思います。

まず知っておきたいこと

スタバをお得に利用するにあたってまず知っておきたいことをまとめておきます。

意外と知られていないですが、スタバはどのお店でもカード払いが可能です。カードのマークがお店のどこにも掲示されていないので、ちょっと不安になるんですが、カードをお店の人に渡せばなんの問題もなくカードで決済してくれます。

これとは別に、スタバにはスターバックスカードというプリペイド式のカードが有ります。チャージは、お店で店員さんに現金かカードを渡すことで可能です*1。またWebで情報を登録することで、カードを用いたオートチャージを利用することも可能です。ちなみにスターバックスカード自体には、特にたくさん使ったから割引をすると言った機能はついていません。

JCBカードを用いた支払い

JCB ORIGINAL SERIESというJCBが発行するカード群に含まれるカードを用いて、一回につき1,000円(税込)以上支払いをすると、ポイントの付与率が通常の5倍となります。通常のJCBカードのポイント付与は、1,000円につき1ポイントなのが、1,000円につき5ポイントに増えるということになります。

これにあわせて、ポイントを500ポイント貯めると2,500円分のスターバックスカードのチャージに交換することが出来ます。100,000円の利用で2,500円返ってくるので、2.5%の還元ということになります。

スタバで一回に1,000円も使わねえよと思われる方も多いと思いますが、この特典のポイントは、カードによるスターバックスカードへのチャージも特典になっているということ。すなわちスターバックスカードのチャージにJCBカードを使うだけで特典適用が可能です。もちろんオートチャージでも特典対象です。

ANAカードを用いた支払い

ANAカードを用いてスターバックスカードにチャージすると100円(税込)で1マイルが貯まります。

1マイルに何円の価値があるかは、何と交換するかにもよるので難しいところですが、最も交換レートが悪いものと交換しても1マイル=1円を下回ることはないので、1%の還元を下回ることはないでしょう。使い方によっては1マイル=2.5円〜5円の価値を持つことも有ります。これとは別にもちろんカードのポイントも貯まるので、実際にはもう少し還元率が高いと見ていいと思います。

auWALLETを用いた支払い

auWALLETを用いてスターバックスカードにチャージすると200円(税込)で7ポイント貯まります。

au WALLETのポイントは1ポイント=1円の価値があるので、3.5%の還元ということになります。またauWALLETクレジットカードでチャージすれば、200円(税込)で8ポイント貯まるので、4%の還元となります。

パルコカードを用いた支払い

これは少し裏ワザに近い方法となります。パルコカードは、入会から1年間およびパルコでの買い物を10万円以上利用した年の次の1年間はパルコでの決済が5%オフになるカードです。この特典が付いている状態で、パルコ内にあるスタバでスターバックスカードをチャージすれば、5%オフでチャージすることが可能です。1,000円分のチャージを950円で出来る、という具合です。

時々スタバによるチャージキャンペーンもある

スターバックスカード自体には、基本的に特典はついていませんが、時々期間限定で一定額のチャージをするとドリンクの無料券がもらえるキャンペーンが開かれています。

そして、この記事を執筆している2015年4月23日現在、まさにそのキャンペーンが開かれています。5,000円チャージするごとに好きなドリンクを一つ無料で楽しめるクーポンが貰えるとのことです。

*1:お店によってはカードチャージを断られることがあるらしい……